QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年02月28日

まずは胴から

ミリ姫人間と化してるタカハシ=サァンです






ねんがんだった、UCPのMBAVです UFCレプリカものですけど
カマーバンドもすべて実通りに解体できるようですし、UFCはちゃんとしたナイロンですからね
コスプレで使うには十分でしょう
ただひとつ文句を言えば、プラバックルの色の気持ち悪さ
交換しようか悩んでます



すでに持っているPantac製PCと比較
ウェビングは一列、コマも少ないのでちょうど一回り小さいぐらいですね
PCが大きかったぐらいなので、ちょうどよい具合です

これで陸特は置いておくとしても、陸一般ができるんですよ
アフガンの2010年、陸4歩
ひさびさに一般よりな装備もおもしろそうです

次はポーチ整えたら書きますね



連作で漫画のっけてるので、興味があれば見てやってください
フレヌー村攻防戦―前・戦車戦― | TAKU8_ZIP [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=42320668

では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 16:18Comments(0)

2015年02月14日

VAIO延命措置

おひさしぶりです、タカハシ=サァンです

試験が終わってから体調崩したり(恒例行事)、作業用メインデスクトップが死亡したりと、二月あたま二週はむちゃくちゃでした
今日はそんなデスクトップのことを書こうかと

私のメイン作業用デスクトップは、SONYのVAIO(ここ重要)製であるLシリーズのVPCL139jです



もう5年もたつ型なんですねぇ ここ5年以内の一体型PCであれば、基本性能はいずれも差はないと思うのですが
ブルーレイ・DVDの複合ドライブ、タッチディスプレイ、さらに地上波・BSのアンテナと接続することでPC内ソフトからTVを見れます
HDMIで機器を接続すれば、PCを起動しないでもディスプレイとしても使用できます

さかのぼること2月の一週目。病み上がりに絵を描こうとPCを起動すると……ブルースクリーン&OSがありませんの表示
前々からCドライブが怪しいのは気づいてましたが、愛用のラップトップPCのHDDを交換したばかりで、夏まで持ってくれと祈りながら使用していましたが
ついに昇天(できれば、一年ごとにCドライブのフレッシュ、二年を超えたら交換、5年目にPCの買い替えぐらいが良いんでしょう)

一体型PCは裏蓋がネジではなく、”爪”でひっかけられているのでマイナスドライバーで抑えてやればとれます
とりあえずLシリーズはPC本体を支える足の部分を開けると、裏蓋全体を開けずともHDDだけ交換できるようになってます



1TB、2プラッタの厚めなHDDが入っておりました
写真だけとって、秋葉にて「コイツの代わりになるやつお願いします」と店員に投げつけたところ、「あ、これ、同型在庫あります」「え」
ということでまさかの同型品を入手


秋葉ツクモで7.8K円でした




んでこいつを入れて、リカバリー。。。なんですが、元HDDが読み込めない以上Windows7のHDD領域リカバリーは試せません
そこでリカバリーディスク、無事にリカバリーできました(PCデポで買えば、購入時に作ってくれるので神)
ずいぶん快適に動作しております

ちなみに古いほうのHDDですが、断片化で固まっただけかと思いきや、USB・SATAケーブルでPCにつないでみたところ無事に読み込み
バックアップの済んでいなかった一部データも破損なく取り出せました
リフレッシュすれば使えそうだなーと思うのですがどうでしょう? 怖いので神棚に上げておきました(?)

SONY製VAIOという文字が再びみれるその日まで、手元にあるVAIOのPCたちを延命させつつ、独立したVAIOのほうも応援していかなくてはいけませんね





今日はずっとPCのお話をしていたのでミリタリーな会話を
1/6の武器たちが貯まってきたので、武器部屋のようなものをつくりたいと計画中です
海外の工作なブログやらを拝見して、妄想を膨らませております

では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 15:30Comments(0)

2015年01月20日

湧き出る物欲、さかのぼる年代

「試験の日程を見ると絵が描きたくなる」

陸特の訓練画像(いまもうマルカモだし)と睨めっこした2014年も終わりました
2014年後半は、止血帯の使い方に始まり、各社包帯だとかチェストシールうんぬんの知識をつけ、モノを購入。
そしてもはやなんの趣味してるんだボクは? となってしまったわけであります

「装備に戻ろう。カーキを減らして、全体的にUCPを増やそう」
との考えの元、今年の装備ネタを漁った結果を絵にまとめました
陸特イラスト



(文字なしはこちらからどうぞ)
アメリカ陸軍特殊作戦群、2009年<若干架空組み合わせ> | TAKU8_ZIP [pixiv]

装備リスト

・ACU/UCP上下
・EAGLE プレートキャリア(カマーバンド付) UCP
  ・M4ダブルマグポーチ ×4
  ・ミニアドミンポーチ
  ・PRC148対応MBITRポーチ
・PACAパーソナルボディアーマー 黒
・モール対応パッドベルト カーキ
  ・ハンドグレネードポーチ ×2
  ・IFAKポーチ
・North American Rescue社製 メディックレッグリグ 黒
・レッグパネル UCP
  ・ハンドガンマグポーチ×2
  ・ユーティリティポーチ
・海兵隊ニーパッド
・8インチ編み上げ デザートブーツ


参考にしたのはこの写真の方



まずは私の主でもある衛生関連は外せないな、ということで軽装の衛生兵を想定
NAR製メディックリグと腰のIFAKで自分の他二人分の医療品を運べます

とゆーかニーパッドもUCPにしちゃうと、腰のベルトも考えなくちゃならんうえに、陸特っぽさが失われるという
しかもこの組み合わせならば、メディックレッグリグと胴体装備だけ集めれば出来るんですよ!
医療品にお金掛けれますね(ポールレス担架が欲しんです……)




急がずに夏までにできればよいかなーと考えております
シューカツもあるしね、しかたない

では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 22:35Comments(0)装備

2015年01月02日

メディカル小物とか

※以下の記事内容はあくまで趣味の一環・コスプレとして紹介するものです

あけましておめでとうございます、タカハシ=サァンです

時間をなんとかやりくりして、冬の祭典に行ってまいりました



とくに装備の変更もなく、陸特衛生兵です
一日目、三日目と参加して参りました

三日目には米陸、ACU/UCP装備がエントランスに大集合!
さらに、私が持っていた小物でちょっとしたシチュエーション撮影会なるものを……




(他の写真はツイッターのほうを見て頂ければと)

ええそうです↓の写真のイメージをやりたかったのですよ



「んで?これはなにをしてるんだい?」

決して輸血をしているわけではございません
この医療行為は輸液と呼ばれるものです
輸液はお薬、輸血は血(製剤)を運ぶものと分類すればよいでしょう

輸液では、主に塩化ナトリウムと水と中心したモノを患者に点滴します
これは大量出血時の低体温症と、身体に循環する血液や組織間液が減少した際に組織外液を補うために行います
(血液だけでなく、体液も失うため)

……とggったら出てきました
もっとたくさんごちゃごちゃ書いてありましたが、化学と生物がさっぱりな自分にはちんぷんかんぷんです
良い機会なのでと勉強しておりますが、最近は机に並べられる本がだんだん物騒になってまいりました


米軍で使われている輸液パックは下記のモノになります
一般的なサイズで1000mL、小さいものだと500mLが使われているようです
海兵隊だと1000サイズをだいたい一本づつ隊員が持ってるんだっけな?
特殊部隊だと500サイズを一人が携帯していたようです



そして100均にて良い感じのパックを買ってきて……



動物ショップにて、水槽用のポンプ部品も購入し、写真をみながらパッケージを作って袋に貼ってやれば



完成(ドヤ顔)

用意した袋が1.2Lなので大き目なのですが、まえに袋ごと自作した輸血パック(写真左)よりは楽だしカタチも出てるのでヨシとします
前線での救急治療の場合、全血輸血はやらないので血清パックなんていらないですけど、雰囲気です
ヘリコプターには載せているので、ヘリ乗り込みの衛生隊員コスな方はあっても良いと思います
(ゲーム:paydayのメディックバッグには4本も輸血のパック入ってますよね……)

ちなみにパック以外のチューブ部分は輸液キットで探せば、普通に買えます
しかし法人向けなためか箱でしか購入できず、2・30本もいらねーよ!ということで自作になりました

あとは中身考えないといけませんねー
外で扱う場合、中身が液体だと扱いが難しいですから

この輸液一式はミリフォトごっこで説得力ある小物になります
とくにPJや海兵隊の方にはオススメなので、メディック=リョクを上げていきましょう

装備小物も今月中に上げられるかなー(怠慢



では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 19:40Comments(0)装備工作

2014年12月01日

素直に買いなおした方がよろしいかと

(以下、事後報告です)
秋だなーと感じ始めたある日、友人から”なんとかしてけれ”と一丁のM4ライフルが我が家に
そいつこそ、ピンクのG&G製M4ライフルでした

今回の依頼目標は以下二つ

1、黒基調への塗装
2、フロント側への電源配線の変更


まずは塗装です

塗装に使用したのはHolts(ホルツ)のカーペイント用のスプレー



バンパーなどの樹脂パーツ専用とのことですし、車用なら食いつきも塗膜も強いかなーという希望的観測の元に購入
なによりも税込で1000円ほどという値段もgoodです


さて、手順はプラモデルのときとほとんど同じです

ライフルのばらし
    ↓
塗装をする面全体に耐水ペーパーを掛ける
(マルイ製の場合、フレームなどのプラパーツには塗装がされてる状態なので、下地処理のつもり。G&Gはどうなんでしょ?)
    ↓
中性洗剤で洗浄し、しっかり乾燥させる
(指の油分やよごれを落します)
    ↓
塗装。乾燥と塗装の繰り返し
    ↓
数日から一週間以上は十分に乾燥させて完成


・塗装のときの注意点
1、塗装は数回に分ける
 塗装は一回吹いて終わらせる、なんて考えちゃダメです
 全体をムラなく塗ったら、15~30分ほど(塗料の性質と気温、湿度によります)の十分な乾燥をします
 これを3回以上繰り返せば良いでしょう

2、手を止めるな!
 スプレー塗装で良く起きる悲しい事故は、吹き溜まりです
 スプレーと対象物との距離が近すぎると塗料が吹き溜まったり、筆感覚で動かさずに吹くと空気が入ってそのまま固まったり……
 ・スプレーと対象物との距離は30cmぐらいを保つ
 ・吹き始めは空中から、塗りたい面をそのまま過ぎて、空中で止める(下、イメージ図)






お次は配線
どうやら中古で購入したらしく、手作り感溢れる後部配線工作が施してありました



なんちゅうハンダつけしてんだコレ……と愚痴はここまで
とりあえずフレームからメカボを自由にしてあげます



前部配線になってるマルイのver2メカボ(写真下)と、今回加工するG&G製メカボ(上)を比較
はぇ~、同じ構造なのですね。これは助かります
配線を変更するためには、一度コイツを御開帳する必要があります。専用工具なんてないので、マイナスドライバーも駆使します

『自分のメカボ開く前の丁度良い練習台になってもらおうか(パカッ』



oh...海外製特有のべたべたはなんでしょうね
まえにA&Kだかのミニミのメカボ―別名エイリアンの巣―を開いたときほどではありませんけど

上の写真はすでに前部配線になってます
開いたついでにクリーナー吹いて軽くグリスも付けてやって、そっと戻しました

一番の問題点はヒューズの配置です
モノもなかったのでアウターバレルにテープで解決しました



さらに割れたホップアップも交換
彼は気づいてなかったのでしょうか? 渡されたときは何も言われなかったので、仕様かと思っちゃいました


完成
元ピンクM4君



ハンドガードは別で用意したものなので無加工です
全身真っ黒なのでちょっと変な感じですね。フレームはグレーで塗装しても良いのでしょうけど、それはペイに含まれておりません




ところでアウターバレルの構造がものすごかったのですけれど、G&G特有なのでしょうか?
ハンドガードが組み付け辛かった……




 ル ー ト ビ ア ポ ー チ
ルートビアポーチ





では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 19:40Comments(0)てっぽう

2014年10月15日

がくさいっ!




学祭終わりました
毎年なにかしらのミリコスマンで行ってきましたが、今年はとんでもないくらいの人数のミリコスマンとエンカウントしました
もちろん、我大学にもサバゲやスポーツシューティングなるサークルはあるので不思議ではないのですが、今年は違った!
現用ロシアからMGS2のプリスキン中尉まで……
たださえコスプレが多い学祭のなか、ミリコス勢は異彩を放っておりましたw

今年から学祭委員がやる気を出した(失礼)ようで、コスに関する規定が発表されました
いままでグレーな扱いでしたから、当然っちゃ当然で
その中に
「銃器等は弾倉を装填しないこと」
との記述が。
今までは、コスプレで銃器を持つ際は重量軽減の意も含めて、メカボからインナーバレルまで引き抜いていました
サバゲも身内の貸切しかいかないので、そんなことをしていたわけですが……
開催側から言われたら従うとはいえ、マグ抜いたまんまってのも様にならないものです
外から見た他人からはそんなことが分かるはずもないので、実銃同様の安全措置を講じるのは当然です
が、うーん
これはこれでネタが求められてますね
訓練用9mmペイント弾プラマガジンとか、青いノーマルハンドガードか

台風による開催時間短縮などもありましたが、二日間楽しめました
いや~しかし、大量の写真のおかげで

 H D D の ス ト レ ー ジ こ わ れ る




では次回
  
Posted by タカハシ=サァン at 17:30Comments(0)

2014年10月08日

Coo Model製、素体君



12インチ(1/6)フィギュアは、1/1で揃えるほどでもないが、気になっている装備を手元に置く手段として良いですよ

帰宅すると待ち望んでいた居たものがようやっと届いていました


COO Model 1/6スケール 男性素体 高身長 ナロー・ショルダー(B34002)
詳細は以下ページよりどうぞ
www.blister.jp/item35270.html

これと同時に、ノーマル身長やマッチョな肢体が太めのタイプ、関節部が覆われたシームレスタイプなどが発売されました
私は、およそ180cmオーバーほどの身長となる高身長タイプをチョイス
かさ張る現代装備を身に着けて可動域を削るなら、ノーマルタイプに限るでしょう
この世界自体、私は初心者なのでとりあえず無難なのを一つ頼んだって感じです










付属品は本体他に、左右手のバリエーションと首部の接続パーツ2種類
ドラゴン製しか持ってなかったので、首のジョイントパーツの付属は助かりました
手のほうの造形も良い感じ。ゲートを処理して、塗装やらをちょっと追加してやれば、十分そのまま使えます
本体部はねじ止めですが、カバーが付いてる! 安いくせに心配り行き届いてますね
それに足首が簡単に外れる構造になってます。靴の調整を行うのがより容易になりますな





肩のスイング機構。いままで私の所有物たちには無かった機能です

ドラゴン製と比較。段違いでしたw
ドラゴン製の脚の付け根にある謎可動部が無くなりました






やっぱり素体は可動力がすべてですね
お初の素体購入となりましたが、値段と共に、初心者からでも非常によいモノだと思います
もう一個確保しといても良かったなと思わせる製品でした

さて、頭はさきほどのドイツ人な造形をしたドラゴン製を持ってくるつもりです
海兵隊の装備を着せて……
先月末の秋葉原ホビー天国のセールで大量に入手してきたルーズパーツ類の出番です



では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 17:30Comments(0)12インチフィギュア

2014年10月04日

陸特マン

とりあえず装備紹介しとこう、と思ったら前回のサバゲ後に装備分解してそのままでした
仕方がないので9月2週目に参加した、貸きりの時の画像を持ってきました↓



装備を着る際は、米陸軍特殊作戦群の衛生要員を想定しています(特定のSFGでは特にない)。


理由はコイツ、pantac製プレートキャリア。
フルキットを二万しないで手に入れ、以降は陸特を中心に集めています。
海軍特殊から陸特、カーキなので現行レンジャー連隊までカバーできる優れもの君。なにより飾らないスタイルが好き。
所有するカーキ装備のほとんどがpantac製なのはご愛嬌です(カーキ注意報↓)



大事なACU/UCPのお話。


サバゲやらコスの際に出撃してもらう一式です。ジャケットは放出新品、パンツはJ-tech製です。
UCPは全体が青みがかって、白の部分がちゃんとクリーム色入ってるとgoodなのです(個人の意見です)。
ただ、J-techはクリームが強く感じるので個人的には納得のいかない色であります。使う分には十分ですけど。
レプリカえーしーゆーも、黒白印刷したような色合いでなく青色を出すだけで違うと思うんですけど、あれは完全に違う迷彩色と化してますよね。

陸軍のACUが更新され、にっくきあんにゃろうOCP(マルチカム)がScorpion W2という採用名称をもらうそうですし、いよいよ一線部隊ばかりでなく、海外派兵の後方支援部隊からもUCPが本格的に駆逐されていくんでしょうね。下手をすれば州兵でも……??



彼らはいわゆるメディックポーチ。
私が地元消防署や赤十字で救護訓練を受けに行く原因を作った、罪深いアイテム達です。
近いうちに、普通のコス装備でちょっとでも救護用品小物を気にかけてもらえるような紹介記事を書くつもりです。
多くの装備ゲーマーやコレクターの方々も一つは所持しているであろう、こういったアイテム。
でも、中身まで気にかけているのは果たして……? 最近の放出状況を見ると数が増えていますし、需要はあるはずです。



あーTSSIのM9バッグの一つでも欲しい。放出だとカーキしか見ませんね。きっと世界の悪意の表れです


では次回



劇場版お姉ちゃんの立体化はよ
  
Posted by タカハシ=サァン at 17:00Comments(0)装備

2014年09月29日

はじめました

ブログはじめやした



はじめましてタカハシ=サァンと申します

多趣味な自分の物品と知識の整理を付けるために、ブログなんてもの始めました

どうぞごゆるりと目を通してやってください



私はACU/UCPが大好きです
ブログはじめの記念にデジタルパターンを手書き……したら予想以上の労働になりました。もうやりません

では次回  
Posted by タカハシ=サァン at 23:30Comments(0)